事業の目的と意義

① 体験による「感謝・感激・感動」

今大会の歩行者が完歩し、また完歩できずともチャレンジした体験を通じて、本物の「感謝・感激・感動」を感じ、今後の人生の「希望・勇気・自信」へと繋がるターニングポイントとなります。また、サポーターもチャレンジしている歩行者をサポートしたり応援したりすることで、歩行者と感動体験を共有できます。

② チャリティー

今大会の収益を、びわ湖を初めとする地域の環境保全団体等に寄付します。

③ びわ湖や滋賀の魅力発信

日本の人口の1割以上の人々に水を提供しているマザーレイクびわ湖で、参加者が壮大な景色を見たり、パワーを感じたりすることで、大自然から受けている恩恵を知り、大自然への感謝心が湧き上がる。そんな滋賀特有のロケーションで、今大会を開催することにより、びわ湖や滋賀の魅力を発信します。