開催にあたって

 2016年も10月15日(土)・16(日)の日程で、第3回びわ湖チャリティー100km歩行大会を開催させて頂く事になりました。第3回びわ100の開催にあたり、ご挨拶申し上げます。

 

  本大会は、平成25年秋に当大会の発起人3名が、石川県チャリティー100km歩行大会に出場した時、多くの感謝・感激・感動の体験を味わい、滋賀県でも100km歩行大会を開催したいと思ったのがきっかけでした。そして、石川県の大会を運営されていた株式会社オハラの方々から、大会の運営方法を教えて頂き、第1回びわ100を開催することができました。

 

  第1回びわ100では、当初の想定を上回る223名の歩行者と、123名のサポーターにご参加頂きました。過酷な歩行大会でしたが、勇気ある挑戦と熱い応援・支援により、様々な感謝・感激・感動の体験をして頂くことができました。すべての歩行者・サポーター・実行委員に感謝申し上げます。第2回では、ルートを変更し、より安全で、よりいいロケーションで、歩いて頂ける歩行大会になり、第1回を上回る366名の歩行者と、152名のサポーターにご参加頂きました。

 

 第3回びわ100では、1.より楽しむ 2.継続と進化 3.無事故をキーワードに掲げ、より多くの皆様と感謝・感激・感動体験を共有させていただき、みききー2びわ湖の環境保全や滋賀の元気につながる大会になることを祈念しております第3回びわ100へのお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 第3回びわ湖チャリティー100km歩行大会

           実行委員長 小林 幹雄