『三日月 大造』滋賀県知事より、応援コメントを戴きました!

 今年度も「びわ湖チャリティー100km歩行大会」が開催されますことを大変嬉しく思います。

 2日間にわたって100kmもの距離を歩行するというチャレンジの中で、参加者の皆様には、勇気・誇りを感じていただけるのではないでしょうか。サポーターの皆様にとっても、支えることの重要性・やりがいを十分に感じ取っていただけるものと期待しています。

 昨年は、県の永年の悲願であった「琵琶湖の保全及び再生に関する法律」が成立するなど、滋賀の魅力や琵琶湖の価値が再認識された年となりました。そのような中で、今回の100km歩行を通して、琵琶湖をはじめとする本県の素晴らしい景観を是非とも1人でも多くの方に堪能していただきたいと思っています。

くれぐれも健康と交通安全にはお気をつけて、それぞれのペースで完歩を目指して頑張りましょう!

知事

  滋賀県知事

  三日月 大造