杉本顧問が語る『びわ100と私』

びわ100実行委員が語る『びわ100と私』。今回は、『びわ100税理士』こと杉本顧問です。

月・水・金で順次アップ予定です(^_^)/

 

【結局今年も歩くことになりました(笑)】
昨年『びわ100税理士』として一世を風靡した税理士の杉本です。まずは皆様の誤解を解く必要があります。今から3年前私は石川県のある方からの依頼を受け滋賀の仲良しメンバーや事務所のスタッフを連れ泊りがけで現地に向かいました。翌日早朝役目を終え、そのあと株式会社オハラさまという素敵な会社を見学。その帰り際ある事件が起きたのです。株式会社オハラの小原社長が石川100という地元のイベントの話をされました。
実は私は30歳前半東京に住んでいて職場の仲良しと一緒に『徒歩き大会』というイベントに参加したことがあるんです。飲まず食わずで42.195キロ、朝から晩まで歩きゴールに着いた際には倒れこむような感じでした。そして翌日以降職場で足を引きずりえらい目にあった経験があるんです。
小原社長が「皆さんせっかくですから一緒に歩きませんか?」その問いかけには当然「NO!」実際は返事もせず下を向いてました。そんななか滋賀から一緒に来た寺田さん、北野さん、太田さんがあろうことか「はい!」と。彼らはその数か月後なんと石川100を完歩してしまいました。
事件は続きます。まさかと思ったんですがその3人「滋賀でこの感動を再現しよう!」感動なんてしませんよ!足が痛いだけですやん!私の不安をことごとく実現し彼ら3人は滋賀で『びわ100』を敢行してしまいました。
わかっていただけましたか?私は『びわ100』の生みの親でもなんでもありません。これはただの彼らの暴走行為です。ほんとクレイジーとしか言いようがありません。そもそも生むつもりなんてなかったわけですし。杉本-2
私は第1回で『名誉顧問』という不名誉な地位を与えられサポーターでお茶を濁しました。なるべく『びわ100』に関わりたくなかったわけです。少なくともあのクレージーな彼らと。そして昨年色んなプレッシャーを受け今度は歩くはめに。そして今年に入り先日のイベントでまさかの2年連続歩行者登録。

「よくそんな歩きますね?」「杉本先生歩くの好きでしたっけ?」好きなわけないですやん!あのクレイジーな彼らのせいです。すべては彼らのせいなんです。でもそんな彼らが中心で盛り上げる『びわ100』知らないうちに引き込まれるんです。知らないうちに
申し込みしてるんです。結局今年も(笑)

でもよくよく考えてみれば参加する人って少なからず騙されてるんじゃないかと思います。
杉本普通の感覚の人ならそもそも歩きませんから。でも騙されながらそれを楽しんでいるんじゃないかと。それを楽しむことがまさに人生そのもの。そう少し大げさに言えば『びわ100』は人生そのものなんですね。
歩くも勝手。歩かぬも勝手。どうせ勝手な人生送ってるなら彼らに騙されてみてはいかがでしょう?

「杉本先生、ほんま彼らに騙されたけど楽しかったですよ!」
「騙されましたか!私なんか毎年ですよ!」

ああ楽しいかな、わが人生。