実行委員会メンバーが語る【びわ100と私】

今回は、本部・安全チーム 糀谷博和さんです(^^)/

 

【びわ100とわたし】
私は縁があり、第1回びわ100より関与させていただいています。

第1回実行委員長の北野裕子さんより、「先生、営業部長やってくださいね」などと軽いノリで依頼され(笑)、引き受けたほうがカッコイイのかなと勘違いして(笑)引き受けるハメに、、、。

私  「分かりました!喜んで(とは言わなかったが、笑)引き受けます!」

委員長「うれしい!ありがとうございます!」
(その頃は、礼儀正しい人やった、笑)

私  「ところで、集めるのはイイんですけど、何人集めるのですか?」

委員長「200人くらいですかね」

私  「ところで、費用てもらうんですか?」

委員長「はい!15,000円です!(キッパリ言い切り)」

私  「絶句、、、、」

ちなみに、声にならないココロの叫びは
「いや、、そんな値段で誰が参加するねん!!!」

その後、すったもんだ議論に議論を重ねて(あげくには、委員長を泣かしながら、トホホ)

私  「じゃあ、やります!委員長がそう言われるなら全力でやりましょう!」とスタート!

当時の実行委員会メンバーは、右も左も分からず、自分も歩いたことなくせに(笑)募集に募集を重ね、当初目標を超える参加者を集めました。
当日は、本当に感動の場になったことを今も覚えています。

北野裕子さんが最初、提唱してスタートした「感謝・感激・感動」を本当に体現する素晴らしい大会になったとおもいます。いえ、今は、そのころを超える「感謝・感激・感動」を味わい尽くせる大会になりました。

自分への挑戦・ワクワク感を得たい・マザーレイクびわこをぜひ味わいたいなど、それぞれの想いをもってみなさん、参加してくださいね