実行委員会メンバーが語る【びわ100と私】

今回は、饗場 友美 チェックポイントリーダーです(^^)/

【びわ100 と私】

第4回びわ100 のCPリーダーの饗場です。

びわ100 との出会いは3年前。
入社した会社の先輩が先日100キロを歩いた、と内定式で聞いたことが始まりでした。
そして内定式の宣言で「私も100キロ歩きます!」
言ってしまいました。
言ってから後悔しました。笑

言ってしまったものは仕方がない。
10キロ20キロ30キロ…練習を重ね、本番へ
当日は雨。
エフアイ社員10人、年齢もバラバラで歩くペースもバラバラ。
全員が全員のペースに合わせて歩く100キロはほんとうに過酷でした。
しかし、ゴールした時の達成感はすごい。
なんの涙が分からない涙が止まらない。
1番はしんどかった。でも歩いてよかったと心から思えた瞬間でした!

100キロを歩いたことによって自信につながりました。
やらない後悔より、やって後悔
某社員の名言です。

そして昨年はエフアイスタッフ+男性サポーター1人でCP④(70キロ地点)を担当しリーダーをさせて頂きました。
いつも店舗で行なっている名前+挨拶をCPでもやってみました!
「なんで名前知ってるん?」
「下の名前で呼ばれると照れるけど嬉しいな」
みなさん驚きつつも喜んで下さりました!
完歩祈願のメッセージカードにも名前を書いてお渡し送り出し。

20人のスタッフが連携して、あぁしたほうがいい!こうしたほうがいい!と歩行者に喜んで貰う為に、どんどん意見を出し合い私が指示を出さなくても動いてくれるので流石だな、とリーダーはお菓子を配っておりました。笑
沢山の方が応援に駆けつけてくださり大成功に終わることができました!
サポーター経験もなく、全く何も分かっていない状態でのCPリーダー。ちゃんと出来るかなとかこれであってるんかな、何したらいいんやろ。正直不安でした。
しかし沢山の方の助けがあって2日間無事に終わることができ感謝でいっぱいです!