実行委員会メンバーが語る【びわ100と私】

今回は、黒田史子 広報リーダーです(^^)/

 

“びわ100と私”という名物シリーズがあります。
それは、びわ100の実行委員が持ち回りでびわ100ストーリーを語るというもの。

100キロを歩く大会というのは、人生にも“大きな影響”を与えます。
それは完歩者はもちろんですが、途中でリタイアを余儀なくされてしまった方、そして運営側で関わった方、サポーターとして大会を支えて下さった方、身近な方が歩行者として出られ、応援をしてくださった方。

びわ100への関わり方というのは様々あり、そしてそこには自らの人生の中でも語り継がれる“びわ100ストーリー”があるのです。

その“びわ100ストーリー”は周りの方にも感動を与え、そして周りの方の勇気へと変わる・・・

前置きが長くなりましたが、本日は第4回びわ100の広報リーダーを拝命しております、ワタクシ、黒田あやこが“びわ100と私”の担当です。

私の“びわ100ストーリー”ですが・・・

正直、ありません!(σ・∀・)σゲッツ!!

そう、何を隠そうワタクシ黒田は、過去3大会、びわ100と無縁!

そんなヤツが広報リーダーになっていいのか?という有り難い意見を頂くのですが、逆にそのほうがオモシロイだろうということで、覚悟の上でヤッテマス!

応援されたかったら、まずは自分が応援する!
参加してほしかったら、まずは自分が参加する!
挑戦してほしかったら、まずは自分が挑戦する!

見本・信頼・支援♪
ただ、それだけでしょう(σ・∀・)σゲッツ!!

びわ100に挑戦する皆さま、そしてその挑戦を支える皆さまをひとりでも多く増やし、

人生のなかでキラリと光る“びわ100ストーリー”を生み出していくために、

広報リーダーとして、盛り上げていきます!
わわわわあー\(^o^)/

ぜひ皆さま、一緒に“びわ100ストーリー”を生み出しましょう!