実行委員会メンバーが語る【びわ100と私】

今回は、近藤昌樹 副実行委員長です(^^)/

 

昨年、広報として参加させていただいた『びわ100』。 当日は、ゴールで、完歩された皆様の写真を撮らさせていただいておりましたが、『サポーターと、実行委員のみなさんのおかげで完歩できました、ありがとう』と多くの方に声をかけていただき、私自身も皆様とともに、『感謝・感激・感動』を実体験させていただきました。

 

 思い起こせば2年前、第3回実行委員長のミッキーと参加した小豆島100kmウォーク。50km前でリタイアしたのがすべての始まりです。

 

その小豆島も、昨年リベンジ参加で、念願の100km初完歩♪。先日も、富士120kmにも参加し、完歩することができ、すっかり100kmウォークにハマってしまってます(笑)

 

なぜ、100kmも歩くのか?なぜ、ハマったのかは、私自身もよく分かりません。。。が、100kmを歩くたび、新しい景色と、新しい自分に出会えるような気がします。そして、100kmを一緒にチャレンジしてくれたり、応援してくれる仲間がいるから、また頑張れるのかもしれませんね。

 

『びわ100』初めての方も、リピーターの方も、多くの方に、『感謝・感激・感動』の体験をしていただきたいです。おひとりの参加でも、我々を含めた、サポーターが、全力であなたのチャレンジを応援させていただきます♪

 

また、100kmという距離に不安のある方は、まず、練習会に参加してみませんか? 練習会で意気投合されて、一緒に『びわ100』にチャレンジする方もいらっしゃいますよ(^^)/