実行委員会メンバーが語る『びわ100と私』。今回はチームE(営業)の、中島治子さんです(^_^)/

 

【びわ100と私】

『可能性が広がる!』です。

びわ100完歩したことで
アタカマ砂漠マラソンに
チャレンジすることになった!!

私は
第一回 、近江八幡のコンビニでサポーター
第二回、TeamAHO滋賀支部 12人全員完歩
第三回、実行委員

こんな関わりをしています。

わたしは、何も取り柄もないし
完璧な人でもないけど
(目指したりした時もあったかな)
人より一度いいなぁーと思うと
どんどんハマるタイプです。

そんな私ですから、今はとても
びわ100に歩いてみたらいいでーと
オススメしたくてしょーがない(笑)

私はもともとは、会社員でOLを
15年していました。
そして、今は12歳、8歳、4歳の
子供たちとたかしさんと5人家族。

昔の私は、しなければならない
母親、妻、会社員でもあったのですが
それって、自分で自分を苦しめていて
今は、これをしたら楽しいやん!
どうしたら、楽しめる?
って思考が変化してきました。

もちろん、仕事柄FPなのと
会社の代表をしているので
きっちりすることも大事ですが、
押さえるところはきっちり明確にして
シンプルに物事を考えた方がうまくいくと
思っています。

わたしがこんな発想になってきたのも
小さなことでも成功事例が多いからか
すごくうまくいってるイメージがするんです。

このびわ100を完歩したのも
成功事例のひとつ。
はじめは漠然と、100キロなんて
『歩けへん』って思いそうですが
自分の持っているすごさを甘くみてませんか?
実は出来るんです。

決めたときは出来ないかもしれません。
でも、決めた時から
もう始まってるんですよね。
達成するまでにどうしたらいいやろ?

って。
びわ100なら、
10キロ、20キロ、30キロ、50キロ
練習すれば歩けます。
今からでも間に合います。
あとは、完歩しているイメージ。

そんな感じで完歩しました。nakajima
さすがに50キロの時は
途中歩けなくなりそうで
かなり凹みましたよ。
でもね、この経験ができたから良かった。
私の体と向き合えたから。
向き合ったから当日100キロはいい感じに
完歩。これが個人。

12人で歩けたことは、
それぞれの仲間の役割が見えました。
自分に余裕があるときは余裕ない人の
支えになろう。気が紛れるように会話しよう。
人に興味をもとうなどなど、
ゲーム感覚で自分に課題を与えたりもした。

結果、12人それぞれが完歩。
これは、何よりも嬉しかった。
みんなのそれぞれ完歩したい思いと
それぞれがチームで歩くために
自分に何ができるか考えてくれたのだろう。

今年は実行委員。nakajima2
いろんな人に想いを伝えながら
びわ100に参加してもらえるように
宣伝をしています。
今年は他府県からも沢山の
自身の可能性を広げるチャレンジが
繰り広げられます。

私は、こんな風に人を巻き込むことがとても
快感で嬉しい🎵😍🎵

みんなできるんだよー!!
って心から言いたい。

残り50名!

お申し込みは、申込書と誓約書の提出が必要です。
資料はホームページからダウンロード
または郵送も可能です。
ホームページは、https://www.biwa100.com
メールは、info@biwa100.com

そして、私は今年は
チリアタカマ砂漠マラソン
7日間250キロ
12人の仲間とチャレンジしてきます。

明日は彦根駅から
10キロ歩行練習会
18時~あります。
よかったらびわ100公式!『アタカマ250キロ! はるぴぃと歩くポジティブになる10キロ歩行練習会』歩行練習会』?ti=cl

【アタカマ砂漠マラソンまで55日】