山本晶子リーダーが語る『びわ100と私』

実行委員会メンバーが語る『びわ100と私』。今回は、チーム(営業)の山本晶子リーダです(^_^)/

 

【びわ100とわたし】

第3回びわ100実行委員チームE(営業)リーダーの山本晶子です。
現在、公式歩行練習会など担当させていただいています。
よく雨が降るので自他認める雨オンナです(^ ^)

私は、第1回は実行委員、第2回は歩行者として、参加させていただきました。
びわ100立ち上げのとき、15000円の参加費でどれだけの人が来てくれるのか、とても心配していたのを覚えています。結果、150名の募集のところ、220名の参加、サポーターも目標人数に達し、名もなき大会をこんなにも多くの方に支えていただいている!絶対大会を成功させよう!その一心の2日間でした。
当日、97キロチェックポイントを担当、歩いてこられる歩行者の皆さんは時間を追うに連れ、痛々しい姿で一歩一歩必死に足を踏み出されて、限界を何度か超えられたのだろうなと苦痛の表情の中、それでも尚、足を出されて前に進まれる姿に、心から感動しました。

人を支援する側が心震わされる、びわ100ってなんや!?!?
この人たちの見てる景色はどんなものなんやろう?
自分が100キロ歩いたら、どんなことを感じ、どんな景色が見えるのか?
どんな自分に出会えるのか??
この時点で、来年は、歩こう!!!!って、決めてたのでしょう。

運動ゼロ、筋肉ゼロの私。
練習もしていない段階で、第2回申込書にサイン。なんだかわくわく!大好きなチョコレートを絶ち、びわ100に臨みました(o^^o)yamamoto
当日は、4人のチームで歩きました。杉本先生、千恵美ちゃん、千恵美ちゃんの弟のこうじくん。50キロくらいまでは練習もしていたし、楽しく歩いていました。
その後は4人それぞれ痛みの出方や心の葛藤の時が違い、みんなと一緒に歩を進めることが、辛い時もありましたが、、、
何がなんでもみんなで歩ききる!
そう心に決め、約30時間で完歩しました(^ ^)
私、やれた!!!
そして、自分のことよりも仲間がゴールできたことに感動しました。
応援してくださるすべての方に、自分の身体に、両親に感謝しました。
琵琶湖や自然の美しさに感激しました。
まさに、感謝感激感動。

100キロ歩くような人は特別な人、、、、。
びわ100に出会う前の私はそう決めつけていた。
どんなことでも、あの人やからできる、、、、って、やる前からやらない言い訳する臆病な人間でした。
yamamoto2びわ100にチャレンジしたことで、私が得たもの。
それは、『一歩踏み出す勇気』
いろんなこと。まずやってみる。
私の可能性は、未来は、びわ100を通して広がったのでした(o^^o)

だから今年はびわ100に恩返したい!の気持ちで実行委員会に入りました(^ ^)

第3回びわ100は10月15日16日です。
2日間全力でサポートさせていただきます!
ぜひぜひご参加お待ちしています♪

お申し込みは、申込書と誓約書の提出が必要です。
資料はホームページからダウンロード
または郵送も可能です。
ホームページは、https://www.biwa100.com
メールは、info@biwa100.com

お申込み後、事務局からのお振込み依頼にご対応いただいて、正式なお申込みになります。
先着順となりますので、お早めにお申込みください(≧∇≦)

まだまだ迷っておられる方は、
8/2 19:00に草津まちづくりセンターにいらしてください(^ ^)
びわ100のこと、もっと詳しく知ることができますよ♪
こちらも、お待ちしています\(^o^)/