実行委員会メンバーが語る『びわ100と私』。今回は、チームR(ルート)担当の前川久幸さんです(^_^)/

 

🌟僕にとってのびわ100🌟
最初、100キロ歩くって知った時、「できるのかな⁉️」と思いました。
いざ歩いてみると、やっぱり凄い道のり、体力も限界に近づき、気持ちも落ちていき・・・でも唯一の支えは、仲間と一緒に歩いた事、maegawa3お互い励ましあいながら、「絶対みんなとゴールする」と強く思う事が心の支えでした。
ほとんど寝ていない状況のなか、もう後、25キロ一番辛い時に、もう一度勇気をもらった事があります‼️
それは、休憩地点で5分程度寝た時に、家族が応援してる夢をみました。家族の為にもカッコ良いとこみせんとあかん‼️と感じ、仲間、家族の支えがあり、感動のゴールができました‼️maegawa


このびわ100は、単に100キロ歩くのではなく、100キロ歩いた中で、本当に大切な事を沢山気づく事ができました😄


一緒に歩いた仲間や、応援をしてくださった方々、家族に本当に感謝感謝です。最高の宝物です
その事に気づく事ができ、びわ100、歩いて本当に良かったです😊⭐️