実行委員会メンバーが語る『びわ100と私』。今回は、チームC(チェックポイント)担当の浅野裕史さんです(^_^)/

 

【びわ100と私】
今年で、びわ湖チャリティー100km歩行大会は、3回目を向かえます!
琵琶湖1周が約200km。
その半周を、歩きます。

私は、家業がミネラルウォーターの製造販売ということから「お水の提供をしましょうか?」と、いうところからお手伝い(サポーター)として参加しました。
私が、サポートしたのは70km地点のチェックポイント(CP、歩行者さんの疲れMAX。声かけて励ますことすら、気が引けます。
そんな中、先輩の中野さん、井内さん、新庄さんがCPに来られました。みなさん、肉離れ、腰痛で「もうあかん!」と言いながら、少しだけ休んで次のCPに向かわれました。
その後ろ姿が、カッコよく、今でもはっきりと覚えてます。
体力の限界を超えて、ただひたすらゴールに向けて一歩一歩進む。
そのひたむきな姿に、応援する者にも力が入ります。
今年は500人の参加される予定です。

私は今回も、歩行される方が、完歩できますように、cpの運営と、各CPをフォローしています。

完歩された方は、その後、仕事も生活も、充実しているといわれます。一線を越えた方は、完歩以上に何かを得ておられるんでしょうね。

皆さんも、「歩行者」「サポーター」として、ぜひ参加してみて下さい。

共にチャレンジしましょう(≧∇≦)🎶

お申し込みは、申込書と誓約書の提出が必要です。資料は、ホームページからダウンロード、または郵送も可能です。
ホームページは、https://biwa100.com
メール、info@biwa100.com
お申込み後、事務局からのお振込依頼にご対応頂いて、正式な申込になります。
先着順となりますので、お早目にご応募して下さい。