杉本事務局長が語る『びわ100と私』

びわ100実行委員が語る『びわ100と私』。今回は、杉本事務局長です。

月・水・金で順次アップ予定です(^_^)/

 

【私とびわ100】

私が《100キロ歩行大会》の存在を知ったのは3年前。。
弊社の北野裕子社長が「石川の100キロ歩行大会に参加してくるし!」と言い出した時でした。
「100キロ歩行大会⁉︎何だそれ!100キロも寝ずに歩く⁉︎何の為に?」
と、正直思いました(^^;;
まあ、言い出した事はやる社長なので、それなら応援しようと発送を頼まれた荷物の中にみんなで書いた応援メッセージを忍ばせました。後日、そのメッセージにえらく感動したと聞きましたが、、それにもピンと来ない私でした。

あれから、3年後の今の私。杉本-3
実行委員会、サポーター参加、歩行者参加と《100キロ歩行大会》に、どっぷりはまり、抜け出せそうにありません(笑)

昨年にいたっては、弊社のスタッフ総勢10名で歩行者として参加して、全員で手を繋いでゴール‼️
ロキソニンでも効かない痛み、睡魔、葛藤、自分自身と30時間戦い続けてゴールした時に、あった感情は《感謝、感激、感動》でした。
これ、びわ100のキャッチコピーそのものなんです。考えてくださった方、スゴイです(笑)

私にとっては、その約1年前から意識し始めた、自分の殻を破り挑戦する、新たな自分に出会う=『リボーン』への最後のトビラ??そんな経験になりました。杉本-5
ホント、大袈裟じゃなくそのくらいの意味がありました。それだけの距離なんですね、100キロって。
完歩じゃなくても、その中で何を考え、受け取るかで得るものはたくさんあると思いますし、やってみよう!と思う、それだけで素晴らしい挑戦ですよね。
「出来るか、出来ないか」じゃなく「やるか、やらないか」の方がカッコいい、そう生きたいと、私は思います(≧∇≦)

今なら、社長が何気ないメッセージに感動してくださった理由、、分かります(^o^)/
想像しただけで涙腺崩壊です。

杉本-4サポーターも大募集中です‼️一緒にびわ100を盛り上げましょう‼️

お申し込みは、申込書と誓約書の提出が必要です。
資料は、ホームページからダウンロード、または郵送も可能です。
ホームページは、https://biwa100.com
メール、info@biwa100.com

お申込み後、事務局からのお振込依頼にご対応頂いて、正式な申込になります。
先着順となりますので、お早目にご応募下さいね!

今年は、サポーターとしても参加します(^^)どこかのチェックポイントで‥お待ちしております‼️