小林実行委員長が語るびわ100と私

びわ100実行委員が語るびわ100と私 まずは実行委員長から語ります♪
以降、月・水・金で順次アップ予定です(^_^)/

 

第3回びわ湖チャリティー100キロ歩行大会実行委員長の小林です。

第1回、第2回と実行委員メンバーの一人として、びわ100開催のお手伝いをしてきました。第1回では既にスタートしている実行委員会に途中参加でした。というのも、第1回のびわ100開催日が大阪マラソンと同日で、当時大阪マラソンに参加予定の私にはびわ100は全く眼中になかったのです。それが、大阪マラソンの抽選に外れ、外れた事を黙っていたのにいつの間にかバレてしまい、急遽声をかけていただき実行委員の一員となったのです。今では、大阪マラソンの抽選によくぞ外れてくれたと感謝しています。素晴らしい実行委員の仲間と共に、とてもやりがいを感じています。

こばやし

実行委員をしている間は、びわ湖で100キロ歩く事はないと思っていましたが、第1回のスタッフとして最後の力を振り絞って歩く歩行者、痛みと闘いながら歩く歩行者、ゴールしたあと感動で涙する歩行者や、大きなガッツポーズをする歩行者の姿を見て、本当にカッコいい、羨ましいと思ったんです。自分も100キロ歩行にチャレンジしたい!そして、昨年小豆島一周100キロ歩行大会にチャレンジしました。約一日歩く事は想像以上に厳しいものでしたが、ゴールしたときの達成感はたまりません。ただ、ゴールするには多くの人の支え、そして多くの応援があったからです。100キロ歩行との出会いは、私に大きな成長と経験を与えてくれました。こばやし-2

この第3回びわ100を成功させるべく、素晴らしい実行委員の仲間と共に全力で取り組んでいます。ぜひ、一人でも多くの方にこのびわ100にチャレンジしていただき、本物の『感謝、感激、感動』体験をしてほしいです。びわ湖の大自然が皆様をお迎えします!様々なドラマが待っています!新たな自分に出会えるかも!?

こばやし-3

皆さんご参加お待ちしております!!